自由人博覧会 VOL.1レビュー
「場づくり」からの自由。
ゲスト:田中 元子(株式会社グランドレベル代表取締役)
ホスト:湯川 カナ(一般社団法人リベルタ学舎代表取締役)
日時:2020年6月27日 15:00-17:00

 

 

〜自身の事業を説明するスライドを見せながら〜
1ミリでも世界平和に貢献できることじゃないと、基本やりたくない。
その有効な手段として「1階づくり」がある。(田中 元子)

〜ちょっと目線を上に持っていき、しばらく考えてから〜
世界平和とかそういうのを目指すのって、
全然「献身的」とか「自己犠牲」とか思ってない。

自分のため。自分が安心したくてやってることです。(田中 元子)

〜田中元子の「まちづくりの基本からなっていない」との言葉を受けて 〜
自分のことを諦めず、めいっぱい幸せに出来ずに、
人をしあわせにするとかまちをつくるとか、ちゃんちゃらおかしいぜ。(湯川 カナ)

〜湯川カナの「助けを求めていない相手を助ける人がいる」との言葉を受けて〜
金持ちそうに「見える」貧乏そうに「見える」ってだけで、本当は逆かもしれない。
私は誰がかわいそうだか分からない時代だと思っています。(田中 元子)

〜「元子さんを見て思い出したことがある」と、湯川カナが切り出す〜
元子さんは、全部に“美意識”というのを持ってはるでしょ。(湯川 カナ)
みんなそうだと思ってた。(田中 元子)

〜田中元子の「自分と社会の交差点がある」との言葉を受けて〜
「公共をつくる」ってことは「まんなかに個人がいる」ってこと。(湯川 カナ)

 

■自由人博覧会レビュー一覧
Vol.1 「場づくり」からの自由。(ゲスト:田中元子 株式会社グランドレベル代表取締役)
Vol.2 「教える」からの自由。(ゲスト:佐伯夕利子 サッカー監督 スペインリーグ「ビジャレアルCF」所属/Jリーグ理事)
Vol.3 「知識」からの自由。(ゲスト:出口治明 APU立命館アジア太平洋大学学長)
Vol.4 「ローカル」からの自由。(ゲスト:堀口正裕 TURNSプロデューサー・武道家)