講演・その他のイベント

Home  >>  講演・その他のイベント  >>  《2017年12月2日〜12月16日》加古川市女性活躍推進セミナー 第4部「思いを形にする! 企画の立て方・運営の仕方」

《2017年12月2日〜12月16日》加古川市女性活躍推進セミナー 第4部「思いを形にする! 企画の立て方・運営の仕方」

12月16日(土)は、加古川市 女性活躍推進セミナー第4部「思いを形にする!企画の立て方・運営の仕方」最終回でした。(ご案内ページはこちら
 
講師は、なりわいづくり合同会社の皆さん。
12月2日の第1回では、「役に立ちたい思い=人間性」を土台に、個人ワーク・グループワークを通して、参加者さんお一人おひとりが「わたしらしさ」に出会われました。
12月9日の第2回では、その「わたしらしさ」を以って、「もっとわたしを幸せにする企画書」を作成。
企画が「みんなが寄ってたかって『誰か』を幸せにするためのもの」であることを、体感されていました。
 
第1部から通すと10回目ともあり、講座が始まる前の時間から、参加者様どうし、和やかにお話されていました。
 
今回のテーマは、「わたしの可能性にワクワクしよう」。
「企画」を実現していくための仲間づくりや仕組みづくりの方法(=「運営」)を学びます。
冒頭、これまでの振り返りの後、ワクワクな発表が。「そうだ、交流会をしませんか♡」ということで、今回は、なんと! 実際の交流会の企画を立てるワークが行われました!
 

何の交流会かというと、第1部~第4部に参加した総勢70名様の交流会。セミナーで生まれた交流を育む場をもちたいという”背景”のもと、参加者様ご自身を対象に(”誰に”)、また一歩、前向きにあるき出すための(”目的”)、交流会です。
 
3チームに分かれ、リベルタ式3Step 、①企画する ②運営:設計する ③運営:配分する の順番でワークしていきました。
 
【企画する】既に決まっている”誰に”、”背景”、”目的”に加え、メンバーそれぞれが考えた実現する幸せ(価値)を、「チームとして届けたい”価値”」としてまとめ、企画書を完成させました。
 
【設計する】既に決まっている「日時」「場所」に加え、「内容(何をする?)」を、チームで考えました。ポイントは、「やっている人がワクワクしないと、来ている人もワクワクしない」ということ。
 
【配分する】「ひと・モノ・時間・お金」分配。当日の進行表と、事前準備表を、「正直・親切・愉快」の気持ちを大切に、つくっていきました。
 
最後に、チームごとに発表し合って、ワークは修了。
その後、「ワクワク運営するために必要なこと」を確認し、セミナーは終了しました。
 
全ワークを通して、真面目な表情で意見を交換し合われていたり、笑い声が聞こえてきたり。特に、③配分する のワークでは、苦手なこと、得意なことを素直に出し合って各自の分担を決められる様子が印象的でした。
 
セミナー終了後、実際に交流会を開催するべく、参加者様同士いきいきとした表情で、LINEグループをつくられていました。先日、セミナー後初の運営会議が行われたそうですよ。楽しみですね♪
 

イベントレポートはこちら