なりわいづくり講座

Home  >>  社会デザイン学部  >>  なりわいづくり講座  >>  《2017年4月28日》 なりわいづくり講座 第2回 【見えないものが価値になる】

《2017年4月28日》 なりわいづくり講座 第2回 【見えないものが価値になる】

本日、第2回目・なりわいづくり講座のレポートさせていただきます!
マネージャーの山名です(^_^)/

じゃじゃん!!
第2回なりわいづくり講座
『見えないものが価値になる~暮らしを大切にしている人だから解る。会計の話』

春のあたたかな陽気の中、ぞくぞくと集まる参加者のみなさん。
「あぁ~畳のいい香り~」なんて声に和む会場。「初めまして♡」の出逢いからまだ2回目にも関わらず、とても和気あいあいとした、楽しげな話し声。
そんな中、笑顔で手渡されるホワイトボード!
2週間、それぞれが考えて抜いてきた『わが家のオンリーワン文化(80字)』を、書き出してもらいます。

「わが家のオンリーワン文化」を「80字でまとめてくる」なんて、正直、大変です…。
参加者さんの雰囲気は、同じ課題を2週間取り組み苦労を共にした、さながら戦友という感じでしょうか(^_^)

◆◆宿題発表!!
皆さんの「わが家のオンリーワン文化」、どれもこれも、オンリーワンな文化でした!
ほんの、ほんの少しだけお伝えしますね。
・健康が大切!!(まずは、なにより健康を大切に!)
・3歳を過ぎたら、自己意志重視。
・あえて原始的なコミュニケーションを使う!
・「もっと頑張れ!」と、言わない。
・年に2回程、大きな旅行に行くこと!(今を大事にしたいんだ!)
・両親から、寛容さ、勤勉さ、考える力を学ぶ。
・個人の方向性を定期的に確認する(家訓&ビジョンボード!)
・互いに協力すること。誰と会っても、堂々といられる自分でいる
・正月に家族写真を撮る。学校を休ませてくれました。
・毎年、梅酒を漬けます。熟成するのを楽しみに、子供が成人したら一緒に飲みたいと思っています。
・家族写真を毎年とることです!10年後、20年後が楽しみです。
素敵ですね~。そして、それぞれですね。
「文化とは? という定義が難しかったです」という意見もありました。
河合さんからは「文化を『空気』と捉えていますよ」、そんなお話も♪

◆◆そして、みなさん楽しみにされているレクチャータイム!
このレポートを読んでくださっているみなさんにも、詳しくお伝えしたいのですが、ここは…参加者さんの特権かな…♡ エッセンスだけ、お届けしますね。
●河合家の「お小遣い制度」について(年に1回のプレゼンテーション方式)
・人の心を動かしてみよう
・最後までやりきってみよう
・努力して得たものは大切にするよね
●中古マンション購入時に創った「こと」
 ・オーダーメイドの「家族ゲーム」的ダイニングテーブル
●マンションの建て替え問題勃発!!
 ・十人十色の意見が、最後は奇跡の100%合意へ!
 ・36世帯の長屋的なお付き合い
 ・挨拶が生まれる仕組み、顔が見える仕組みって!?
 ・住民同士の風通しを良くするイベントとは?!
 ・財産を守る手法も遊びゴコロを…(私、この話大好きです)
 
私、前回、なりわいづくり講座のマネージャーさせていただいたんですけど、気づいたことがあります。
なりわいづくり講座のパワーポイントが、パワーポイントが…分かりやすくなってるっ~~!!!!!
最終、講座の目指す方向性はブレていないんですが、随所でブラッシュアップされています♪

◆◆続いて、グループセッションタイム
テーマは、「みなさんにとって、何のために(目的)家があるのでしょうか?「動詞」で発表!」
・リセット、のんびりする ⇒ 幸せになるため、居心地のいい場所、家飲みをするため
・回復、チャージ、マイナスな状態をリセットするため ⇒ ニュートラル、フラット、ナチュラル、安心感、クリエイティブな発想、人とのかかわりが生まれる
・帰ってくる場所、意識する場所ではない、やることが多くて気になる場所、集合場所 ⇒ すっきりした動線の暮らし、決めるための場所、自分の人生を生きるための場所
グループワークの途中、講師の河合さんの一言の声掛けで、みなさんの姿勢や表情が「変わる」、その体験もありました! ただただ、過去や現状だけを見て話を進めると、みなさん、自然と下を向いて、不平不満が出てきます。でも、先(目的)を見据えることを意識すると、笑顔になり、顔・視点が物理的にも上がってきて、出てくる意見もクリエイティブなものに。
受動的だった思考が、能動的に変わると「価値を生む」。そんなメッセージもありましたよ。

◆◆さて、タイトルにある「会計の基礎」のレクチャータイムです。
こちらも、箇条書きでエッセンスだけ、お届けしますね。
・家庭の「価値観や経済観」
・背景に「心豊かの発展欲」
・モノより「コト」!
・貸借対照表・損益計算書・財務諸表…
・固定資産は、目に見えないものもある(企業では著作権、ホームページ、従業員のモチベーション…など)
・資産計算の中に、心の豊かさが入っていますか?
・見えない財産が、価値に変わる瞬間(文化=自然と価値創造・不完全を愉しむ)
・文化=価値創造力の原点・人を育てる価値になる(暮らしの中でも重要)
・「暮らし」と「働き」を循環・連動する=価値創造力が高まる
・会計概念から見ると…
・いい会社、いい家族って…?
・資産形成を意識する(現状を見るだけでなく、文化を創り、先を見据えること)
・キーワード「つながりを感じる」
・(仮説)この会計概念を理解している夫婦は、熟年離婚する確率が低くなる?!
・自分で、自分の家族らしい暮らしを「育む」遊び心と潤い
・楽しんだもの勝ちですよ~~~!!

◆◆みなさんの本日の感想
・現在、仕事を創ろうとしています。そこに向けてこの講座のエッセンスを活かしていきたいです!
・宿題(オンリーワン文化)を考える際に、母親に聞いて考えてきました。家の中の立ち位置によって、情報量や考え・想いが異なることを感じました。受動的だった自分も感じました。
・受動から能動で価値が生まれるというレクチャーが自分の実体験もあり、とても響きました。
・会計の「バランスシート」は、子育てとリンクするなと感じました。
・家のことでも色々楽しめることを感じた。受け身だった自分が能動的に意識を変えると、楽しんでいる自分も感じることができました。
・家を片づけると、夫が機嫌がいいことがあるんですが、そういうことなのかなとかも、感じました。(収入もあがるのかも?!)
・暮らしの中でどんなことを積み重ねていけばいいのか、見えた気がしました。
・暮らしと働きを繋げる、という考え方にぐっときました。
・「無形の文化」(将来への目標・目的)について、意識していきたいと思いました。
・自分の考えや想いを、相手にちゃんと届けることができるようになりたいなと思いました。
・家計簿は、つければつけるほどお金が足りなくなった。でも、そこを意識するのをやめて感覚で生きるようにしたら、お金が貯まるようになりました。そのことを思い出しました。
・自分らしいことろ(私の幸せ)を見つけていきたいなと、より思った今日の時間でした!
・前回の講座を受けて、初めて自分の想いを家族以外の誰かに伝えることができました。
・外での反動を家の中で発散するのではなく、家をより豊かにしていきたいと感じました。
・お小遣いプレゼン、やってみたい!!って思いました。お金のことって、なんで学校で学ばないんだろうと思っていた。お金を楽しんで考える。学ぶ機会を家でも創っていきたいです。
=====

さ~てさて、次回はいよいよ『事業計画の基礎の「ヘソ」』。
なりわいづくり講座6回の中でも、とってもとっても重要な回です。
今日はレクチャー多めの回でしたが、次回からは、グループワーク多め。
グループワークばかり!!といっても、過言ではありませんよ♡ 

宿題の『どこの誰に、どのような幸せを創るお仕事なのか?(80字以内にまとめる)』も、ぜひ、悩み、悩み…そして、楽しんでみてくださいね。
次回も、楽しみ~~に、お越しくださいね。本日も、本当にありがとうございました(^_^)/