なりわいづくり講座

Home  >>  社会デザイン学部  >>  なりわいづくり講座  >>  《2017年4月14日》 なりわいづくり講座 第1回 【幸せな働き方ってなんだろう?】

《2017年4月14日》 なりわいづくり講座 第1回 【幸せな働き方ってなんだろう?】

桜満開の暖かな陽気の春♡ いよいよ始まりました!! 第3期のなりわい講座。
今回も、満員御礼!12名の参加者のみなさん&お子様3名と、大賑わいのスタートです。

本日のレポートは、マネージャーの山名がお送りさせていただきます(^_^)/

◆なりわい講座第1回 「幸せな働き方ってなんだろう?」

初めましてのちょっと緊張した空気も、「NASA開発のあだっちルーレット」で、
無理やり?和やかに、始まる自己紹介。自分がわくわくする瞬間をみんなにシェアしました。
この講座で大切にしていることは、「不完全を楽しむ/気付いて高め合う(教わる場ではない)」です。
そして、講師はしっかり見守ります(導くよりも寄り添いますよ)」と講師の河合さん。
「完璧な人はないよね。みんなの不完全をどんどん楽しんでいこう!ここは何度でも失敗できる場です」と。このぶれない軸が、空気が、なりわい講座です。

◆さて…第3期のスタートだ!!!
といいつつ、毎回変化(チャレンジ!)が入るのもこの講座の楽しいところ。
「皆さんにとって、最高のプレゼントってなんですか?」という新しいテーマで20分間のブレーンストーミング。
「このテーマ、う、うまくいくかな…」という講師の河合さん。参加者のみなさんと一緒に不完全さを楽しみながら、みなさんにゆだねながら…進む時間。

緊張感のあった会場の熱量が、ぐっと高まるのを感じました。

「あなたにとって最高のプレゼントとは」その「目的」と「手段」について…発表された内容を少しだけ公開すると…
・こんなのあったの?知らなかったわ!
・新しい世界を見せてくれるようなもの
…でも、プレゼントって残念な思いすることもあるよねなんてコメントもありました(笑)

「(誤解を恐れずにいうと、)目的さえ一致していたら、手段は何とでもなる!」なんていうレクチャーもありました。

◆「自分が幸せであり続ける働き方」それに必要な要素や環境はなんですか?という問いには、皆さんから自分が大切にしていること、様々な想いがどんどんと出てきました。
それをテゴリー分けしていくと…こんな↓感じに。

・人間関係(コミュニケーション、チームの理解)
・環境(空間、居場所)
・家庭環境(理解者の存在、、家族が幸せにいる、周囲の理解)
・自分(学び、成長、素直で入れること、心の安定、楽しめること、目的がはっきりしている、自由な時間)
・顧客(喜んでもらえること)
・健康(怒りをコントロールする、睡眠、心身の健康)
・経済(収入、経済力、お金に追われない、生活に困らない) など…

この全てを大事にするって、大変ですよね。
でも、自分自身が「幸せであり続ける」ということを軸にすると、なにを大切にしたいのか。みんなの意見も聞きながら、自分自身は何を大切にしたいのか?確認していくような時間に。

「顧客に喜んでもらう」ということを横軸に筋を通すと、様々なことがスッとうまくいくこともある。というお話もありました。

◆なりわい講座の運営方針として、
「レクチャー&セッション&共有&気づき」を大切に、在りかたの構築をしてきます。
なりわいづくりの「やり方」よりも なりわいづくりの「あり方」を共有していきましょう。という本講座の方針を確認し終了しました(^_^)

◆本日の感想
・「顧客」を横串にするというお話がためになりました。
・前回のプレ講座で「あり方が大事」というお話を聞き、「あり方」に意識してみると、日常生活の中でも解決策が見えてくることがあった。
・目的を共通にしたら、筋道が見えてくることがあると気が付いた。「あり方」があれば、みなが目的に向かうということも、セッションを通じて気がつきました。
・目的があって手段があるということが、体感できました。
・日頃モヤモヤしていることが、言葉になって出てくるので、とてもよかった。
・自分自身の改革を起こそうとしています。この講座で、そのヒントをたくさん掴みたいと思っています。
・今、専業主婦で、何かに挑むということがなく、チャレンジすることを怖がってしまうこともある。「失敗の回転数をあげる」というのを見て、この講座では失敗を恐れずたくさんチャレンジしていきたい!
・人生のロープレで旅立ちの村の界隈で生きてきたが、ウエストに出ていきたいという感じです
・いろんな人の意見、話をききました。働き方についても、自分の価値観との違いを感じてとても勉強になりました
・「あり方」に悩んでいるので、講座でつかんでいきたい
・今の自分の環境、活動にもやもやしているところがあった。でも、「顧客が大事」というレクチャーに今後の筋道を感じた
・最高のプレゼントは?という問いに、「プロセスや経験をプレゼントする」という内容にも、共感し腑に落ちた
・1人でサロンをやっている。改めて「共創の時代」の大切さを感じました。
・店を経営している。今まで、がむしゃらに走り続けてきたが、「自分が幸せであり続けるための働き方」を答えられない自分がいる。自分のあり方も考えていきたいと思っている。

感想をお話しされている皆さんの表情は、最初の緊張感とは違う、とても晴れ晴れとした雰囲気。((あぁ。やっぱり、なりわい講座。好きだなぁ~))と、ほんわかしている自分がいました(o´ェ`o)

次回は、『見えないものが価値になる~暮らしを大切にしている人が解る会計の話~』です。
お楽しみにしてくださいね(^_^)/