からだセルフケア講座

Home  >>  じぶんデザイン学部  >>  からだセルフケア講座  >>  《2017年3月16日》からだセルフケア講座第6回【バランス】レポート

《2017年3月16日》からだセルフケア講座第6回【バランス】レポート

からだセルフケア講座第6回目(最終回)のテーマは『バランス』
【私に合ったバランスを知ろう~これから自分の健康をセルフケアしていくための総まとめ】のタイトルで行われました。
 
まず初めに 春に身体を整えることは一年を元気にすごすために大切だとよく耳にしますが、その理由をとてもわかりやすく説明していただきました。
 
その後 前回の講座での宿題として 今まで教えてもらった『ストレッチ』『運動』『内蔵』『食』『呼吸』をやりすぎるとどうなるか?を書いてきてもらったので、それをみんなでシェアをして、それについて先生からのコメントをいただきました。
 
バランスの知る方法のひとつに、「足りないものを補えているときは気持ちがいい」というのがあり、それをみんなで実践してみようと、グループワークをしてみました。
まず、2人1組になり『自分の足りてないものベスト5』を書き出して、自分の足りなかったものを相手の人に手伝ってもらいセルフケアを実践。
皆さん気持ちいいかを試しながら、楽しそうに『バランス』を体感していました。
 
実践中 先生から 一人一人セルフケアのアドバイスをいただいてました。
途中で1度ペアを組み替えて約1時間みっちり自分にあったバランスを見つけるセルフケアの実践を行いました
 
今回は最終回だったので、皆さんに講座全体についての感想を語ってもらいました。
 
・ 来た時は全然前屈で手がつかなかったけれど、今はつくようになりました。
 
・ 今までは ただなんとなくここが痛いな〜なんでかな?だったのが、ここは痛いんじゃなくて ここは伸ばして欲しいと言ってるだ〜、休めて欲しいんだ〜とか身体にきいてあげられるようになった。
 
・ セラピストという仕事をしていて学校でいろいろ筋肉のことや施術という手技は習ってきたんだけれど、それがこの講座を受けさせていただいて 何のために どこに効かすためにやってたのかがすごく繋がって、自分の頭の中も整理できたし お客様にお話をする時・施術する時もすごく自分自身もやりやすくなったし、お話もしやすくなったので とても良かったです。
 
・ 今までは病気にならないためには今私は何をすればいいかということを積み重ねて生活していたのが、病気になっても その後どういうケアをすればいいのかがよくわかって、気持ちが楽になりました。
 
・ 食べ物に関する仕事をしているので、食の情報には敏感で つい聞いてしまうのですが、健康の中で食が占める割合がそんなに大きくないとか そんなにガチガチに考えず ゆるくいる方が気持ちよくいれるということを 体の使い方以上に考え方の面で習わせてもらい、もうちょっとゆるく生きたいなあと思いました。
 
・ 対人恐怖症で人が苦手だったので、黒板に書いたものを書き写すだけだと思ってきたのに、こんなにディスカッションしたり初対面の人とばんばん話したり前に出さされたりするとは思ってなかったので次回参加できるか心配でしたが、最後まで参加できて自分の中でとても自信がつきました。健康や精神のバランスのとれた先生は関東や名古屋方面が多くあきらめていたところ「庄子先生神戸市や〜」と思って、何かあった時にすぐに施術してもらったりできる頼りになる先生に出会えて良かったと思いました。針治療も怖いイメージがあったのですが、思っていたより痛くなく、終わった後も長時間リラックスした時間が続いて良かったです。あと多人数の話を聞けるというのはすごく勉強になるな〜っと思いました。
 
・ 2、3年前から漢方や薬膳などの東洋医学にはまっていて いろいろ勉強はしたんですが知識をどう生かしたらいいのかが繋がらなくってもんもんとしていたのでこれを受けさせてもらって、自分の中でいろんな情報を知っててもそれを生活の中で実践しないといけないということがわかったり、この半年でもっと自然体に自分がなれてきたなあというのがわかりました。
 
・ 最初は家族の健康のために学びにきたが、1つの物差しをいただいたかなっと思っています。どういうことがあっても自分の中にある感覚を大事にするというのが一番かなと思っていて、その中で物差しをいっぱい持ってるということがすごく人生を豊かにする。ここでその1つをいただいた気がしてて、とてもラッキーだったなあっと思いました。
 
・ ずっとジョギングしてるんですけど、最初のストレッチから それまで痛くなってた膝と腰が痛くなくなったのと去年の神戸マラソンで自己ベストを大幅に更新することができました。
 
・ 自分の中ではすごく体のことに気を使っているつもりでいて整体や針などいろんなところに行っても改善されなくて、『セルフ』ってついてるところに興味を持って来させていただきました。自分の知識の中で「俺は知ってるんだぞ」という感じで来てたのですが、受けてるうちに再認識させてもらった部分もあるのですが かなり違ったなとかこんな考え方もあるんだなぁという気づきの部分というのが多くて凄く勉強になりまして ますますセルフケアという部分に興味を持ってきたのでもっと知識を深めていきたいなあと思いました。
 
からだセルフケア講座は、どんな人にもおすすめなのですが、
 ・ 今は元気だけど、これからも元気で楽しく過ごしたい人
 ・ 病院に行くほどでもないけれど、不調(肩こり・腰痛・便秘など)がある人
 ・ 健康に気を使っているはずなのに、なんだか幸せじゃない人
 ・ 家族や大切な人の体調をなんとかしてあげたいと思っている人
 ・ ヨガのインストラクターやセラピストなど、人の健康に関わる仕事をしている人
にもおすすめです。
 
第1期からだセルフケア講座は月に1回でしたが、第2期からだセルフケア講座は、原則隔週水曜日(ゴールデンウィーク中の5/3はお休みします)となり、『ストレスと神経』の回が加わりさらにバージョンアップして4月19日から本講座が始まります。
詳しくは下記のご案内ページでご確認ください。
http://lgaku.com/index.php/event/event_info/20170419selfcare/
 
(からだセルフケア講座マネージャー 柏)