イベントレポート

Home  >>  イベント情報  >>  イベントレポート  >>  2016/11/17 からだセルフケア講座第2回【運動で、からだの構成を知る!】 レポート

2016/11/17 からだセルフケア講座第2回【運動で、からだの構成を知る!】 レポート

からだセルフケア講座第2回のテーマは、「運動」。
【運動で、からだの構成を知る~ずっと使える、持続性のあるからだに整えよう!~】のタイトルで行われました。
 
「運動好きな人?」ときくと、誰も手が挙がりません。
「自分が運動不足だと思う人?」 すると、全員の手が挙がります。
そこから、「運動」の会はスタートしました。

「運動不足」とは何か?
それは、特定の筋肉が動いていないこと。
じゃあ、「運動不足の解消法」は?
動いていないところを動かすこと。

その「原点」を、自分の身体で探り、解決方法を編み出していく、例によってユニークなワークショップ。
「生きているだけで運動」という言葉から「筋コントロール」という最先端の知見までが飛び交い、それぞれ、自分の身体に落とし込んでいく120分でした。

慢性腰痛で、ウエストのたるみと下あごのたるみが気になる某湯川園長にぴったりの「運動」も、みんなで考えた結果、「爆笑ヒゲダンス」が誕生しましたよ!
 
 
参加された方からは、
・それぞれの人で必要なストレッチや運動が違う。自分のからだを知ることが大切なんだなと分かった。
・運動は大変なことだと思っていたけど、常に自分のからだと向き合いながら簡単にというのがよかった。
・なんとなく、ストレッチや運動が大切と思っていたのが、クリアになってきた。自分で整理できたから、自分でできるようになっていくと思う。
・心地よくからだを動かしていくことを知ることが大切だなと思った。
・一般的な運動じゃなくて、自分に必要な「生きたからだの使い方」。すべてのことに通じると思った。
といった感想をいただきました。
 
 
特別なことをするというよりも、自分に必要なからだの動かし方を自分で探してやってみること。
そんなことの大切さを感じた第2回でした。
 
 
次回(12/15)のテーマは「内臓がわかると、すべてがよくなる~冷え性・便秘・肩こりなどを自分でケアしよう~」です。

単回での受講も可能となっています。
詳細・お申し込みはこちらからどうぞ。
http://lgaku.com/index.php/event/event_info/20161020selfcare/