なりわいづくり講座

Home  >>  社会デザイン学部  >>  なりわいづくり講座  >>  2016/10/28 なりわいづくり講座第3回【事業計画の基礎のへそ】レポート

2016/10/28 なりわいづくり講座第3回【事業計画の基礎のへそ】レポート

こんにちは!社会デザイン学部 なりわいづくりの担当マネージャーの山名です。
本日は、第3回なりわいづくり講座 【事業計画の基礎のへそ】のレポートです!
 
今回は「どこの誰に、どのような幸せをつくる、何屋さんなのか?」という宿題を発表するところからスタートしました。
 
そして自分自身の「軸」に向き合い・考え、この講座だからこそ学ぶことができる「価値創造のチカラを高め続ける」行動計画としての事業サマリーのありかたについて。
みなさん、頭フル回転で真剣な表情…と、思いきや、とっても楽しそうでした。
 
 
▼受講者さんの声
・新しくやりたいことを考えてとてもワクワクしてきた!宿題の80字を夫と話をしたら、夫は「そんなん、家族を幸せにするために働いているにきまってるやん!」と即答で言い切った。そんな夫がステキだな♡と!
・以前やろうとした事業は、自己満足でコンセプトがなかった。だから、みんなバラバラになってしまった。軸がなかったんだと気が付いた。今は、ベクトルを内に向けて整えているところ。今日は、改めて「コンセプト(軸)」が大事だと思いました。
・宿題の80字を書いていた際は違和感がなかったけれど、みなさんに発表するとき(伝えようと言葉にしたとき)文節が長いとか、表現の仕方とか違和感を感じた。来週までに、より分かりやすいようにブラッシュアップしたいです!
・仕事の説明ではなくて、会社の商品の説明をしていたことに、グループワークで指摘いただいて気が付いた。もっと深く考えたり、「誰のために」ということを考えたいと思いました。
・主婦を「なりわい」と考えると、お客様は家族。お金をもらうことだけがなりわいではないと思えた。
・今すぐに事を起こせないけれど、やっぱり、できたらいなと思いました。でも、「自己実現」で終わっていないか?を、もう一度考え直したいと思いました。
次は、「事業計画の向き合い方」。
なにやら、「USJ」と「王子動物園」と「スターバックス」の経営者となって、グループセッションを行うようですよ♪
どんなことを学び、気付き合う時間になるのでしょうか!?今、からとっても楽しみです(*´艸`*)
 
 
==「なりわいづくり講座」って?===
働いたり、起業したり、地域活動をしたり、PTAをしたり。
私たちは社会とのかかわりのなかで、生きていくようになっています。
無理をして社会にあわせるのではなく、
だからといって、社会のなかで価値をつくっていくことを諦めるのでもなく。
自分らしい「なりわい」や社会参加のつくり方を学びます。
=====================

(写真は第1回のものです)