からだセルフケア講座

Home  >>  じぶんデザイン学部  >>  からだセルフケア講座  >>  2016/9/15からだセルフケアプレ講座レポート 【目から感じるセルフケアことはじめ!】

2016/9/15からだセルフケアプレ講座レポート 【目から感じるセルフケアことはじめ!】

「遺伝や老化や環境……は、もちろんあります。それは否定できない。でも、諦めなくてもいいでしょ? できるところまで自分でやっていってもいい。それが、セルフケアの考え方です」

たとえば、「術前セルフケア」という考え方があります。
しっかり筋肉がついた……せめて、できるだけコンディションを整えた身体なら、手術をした後も復活が早い。
でも、身体全体が衰えたところで、手術をしたって、術後に魔法のようにピカピカになるわけではないですよね、当たり前ですが。
 
 
そう講師の庄子先生に言われて、ハッとしました。
私、自分の身体を、なんて「ひとごと」で見ていたんだろう。
自分の身体には力がない。だから、ベルトコンベアーに乗せられた壊れた機械みたいに、タカタカタカと病院(やマッサージ)に送られて、ちょっと修理されて、戻ってくる……というイメージをもっていたようです。

自分にも、できることが、ある。
いっぱいある。

そう気づき、また、本当に使える知識と、毎日使い続けていくための実践の方法を学んだ2時間となりました。
 
 
受講された西古屋さんのレポートを、ぜひ読んでみてくださーい!
 
>>>

「自分の身体のセルフケアができたら、どんなにいいだろう」

肩こり、腰痛、足のむくみ・・・病気ではないけれど、ちょっとした不調はしょっちゅう。
マッサージに行ってもその時楽になるだけで、すぐまた元に戻ってしまう、そんなモヤモヤする日々を送っている私が、この講座に参加してきました。
  
全6回の本講座に先駆けたプレ講座の今回、テーマは「目」でした。
産まれてから毎日欠かさず使っている、むしろ酷使している「目」。

とっても大切なものなのに、目薬をさす以外に、特別なケアをしたことがないなぁ。
でも、目がかすんだり、乾いたり、時には充血したり、気になる症状は結構あるかも。
そんなことを思いつつ、講座がスタートしました。
 
 
第一部は、そもそもセルフケアとは?というお話、そして目ってどうなっているのか、身体のしくみを学ぶことができました。
目は、眼球を包むように数本の筋肉が引っ張りあっている、ということを初めて知りました。
目が動く仕組みって、そういえば、考えたことがありませんでした。
目のまわりの筋肉が、後頭部につながっているんですね。
だから、目が疲れると首や肩も凝るんですね。

講師の庄子さんは西洋医学、東洋医学、代替医療など幅広い分野を学び、身体の「調和」に着目されています。

「目の動きがなめらかだと視野が広がり、視野が広がると考え方も広がるんですよね」という言葉が印象的でした。
「目」は身体の1パーツというだけではなく、筋肉や神経でつながっていて、身体全体や心とも深く関わりあっている、というイメージを持ちました。
「目は口ほどにものを言う」って言いますもんね。
心の動きも、視神経や眼球まわりの筋肉に影響するのでしょうね。
 
 
さて第二部は、いよいよセルフケアの実践です。
前田畳製作所さんの気持ちのいい畳の教室で、みんなでごろりと横になったり、足を伸ばしたり、2人1組になったりしてセルフケアを教わりました。

眼を動かす運動では笑い声が起こり、足首を回しながら、ここが痛いとか、痛いのはどうしてだとか、みんなそれぞれ、自分の身体と向き合った心地よいひととき。

教えていただいた動きはどれもとても簡単で、今日からすぐにでもできそうなものばかり。

受講生のみなさんからは、「目が潤ってきた」「視界が明るくなった」などの声が。
私も、目がなめらかに動くようになった感覚がありました。
 
 
セルフケアをすることで、自分の身体の状態がわかったり、体調が悪くなることを防いだりできるようになると教えていただきました。
もちろんそれだけでは解消できない不調もありますが、「セルフケアをした上でプロに施術してもらうと、効果がより上がります」とのこと。なるほどですね。
 
 
身体のあちこちを動かしていると、「ここが動かしにくい」とか「ここが調子良くなってきた」という、状態や変化に気づいたりします。
その中で、「少しでも良くなるために、自分にできることはないか?」を考えることから、セルフケアが始まるのですね。
 
 
今日から早速、目のセルフケアを楽しんで続けたいと思っています。
仕事でたくさん目を使う夫にも、帰宅後やってあげようと思いました。
本講座で身体とじっくり向き合うのも、楽しみにしています。

>>>

本講座は10月から毎月1回、第三木曜日午前に実施。
具体的な内容、全回お申し込みの方の特典(ちょっとすごいです!)につきましても、すぐにご案内いたしますね~。

ともかく、目がくりくり動いて、身体全体が軽くなった、不思議でうれしくて、でも考えたら当たり前の、じぶんの身体の可能性を感じた時間でした!