未来なりわいカンパニー

Home  >>  未来なりわいカンパニー  >>  《2017年7月3日・11日・19日》【仕事で人生をつくる、女性のためのトーク&ワークショップ】未来なりわいカンパニー

《2017年7月3日・11日・19日》【仕事で人生をつくる、女性のためのトーク&ワークショップ】未来なりわいカンパニー

「わたしには、なにができるだろう」
「わたしの価値はどこにあるんだろう」
 
誰か教えてくれたら楽なのにな、誰か認めてくれたらいいのにな。
不安な気持ちの中で、そんなふうに思ったことはありませんか?
 
ただ、その答えはすぐには見えてきません。
いろんな人、社会と自ら関わり、自分自身とも向き合い、はじめて見えてくるもののようです。
 
 
社会と関わって生きていく。
家庭で、地域で、そして、仕事で。さまざまな社会との関わり方があり、やり方はそれぞれです。
 
 
今回、仕事を通じて人生をつくっている女性経営者の方をお呼びしてトーク&ワークショップを開催します。
 
ものすごい方たちだけれど、よくよく話を聞いてみると、実は10年以上専業主婦をされていたり、子育て中だったり。
そんななか、仕事そのものや持続できる働き方を自らつくりながら、人生を切り拓き、今や、社会になくてはならない存在となられている方々です。
 
「どんな経緯でいまの仕事をされているか」
「実際、どんな風に働いていらっしゃるのか」
「悩んだことや失敗したことをどう乗り越えていったのか」
「仲間をどうつくっていったか、どう協力したか」
などを、実際にお聞きしてみます。
 
私たちの一歩前を歩いている先輩たちのお話しを聞きながら、じゃあ、自分はこれからどう暮らしていきたいかな? どんなふうに働いていきたいかな? を見つけ出していきませんか。

 
 
 
◆内容 (司会・進行:湯川カナ(一般社団法人リベルタ学舎))
・ゲストと湯川カナのトークセッション
・グループに分かれてのワークショップ
・ひとこと宣言
 
◆ゲスト
☆第1回ゲスト:鵜殿麻里絵さん(株式会社エムズブランディング代表取締役)
  
24歳の時に、兵庫県下で最も古い創業百年の料亭「松迺家」四代目女将に就任。自社の生き残りだけではなく、食にかかわる産業の底上げが必要だと痛感し、兵庫県の食文化を次の世代へと受け継いでいくため、創業50年以上の老舗店を取りまとめた「ひょうご老舗会」を設立。2015年には、兵庫県の観光資源・食・人の魅力を伝える企画会社「株式会社エムズブランディング」を設立。兵庫県の特産品を選定する「五つ星ひょうご」のブランディング戦略や、全国でも珍しい県と市の共同プロジェクト「HYOGO KOBE BRAND NEW 100」等を立ち上げるなど、現在、地域経済で中心的な役割を果たしている。
 
 
☆第2回ゲスト:井上保子さん(非営利型株式会社宝塚すみれ発電)
 
20代の新婚当時、公営住宅でシックハウスによる健康被害に遭い、ほぼ寝たきりになる。健康とくらしを自分でつくるしかないと新聞配達を開始、25年続けた。また、11人の仲間と土地を共同購入してコーポラティブハウスを建設、18年経った現在も住み続けている。東日本震災を機に、安全な食のために安全な電気をつくろうと、市民発電所開業に立ち上がる。長年勉強会を続けてきた主婦仲間と共に、ゼロから勉強して融資等をかきあつめ、市や県にも交渉しながら実現、現在6機が稼働する。今年度の目標は、丹波にエリアを拡大してソーラーシェアリングを活用した自給飼料による酪農支援。「未来を諦めない」理念と実践で、「女性自身」他数多くのメディアに登場する。
 
 
☆第3回ゲスト:南部真知子さん(株式会社神戸クルーザー・コンチェルト会長)
 
兵庫県庁で9年間勤務後、育児に専念するため退庁。専業主婦として12年間過ごしていたところに阪神淡路大震災が起こったことが大きな転機となった。翌年、壊滅的な打撃を受けた神戸の雇用と経済再興を期して新型デパートの「神戸ハーバーサーカス」に続き観光業界に希望を与えるため、観光クルーザー船事業「コンチェルト」が企画された際、立ち上げ役として関わったのち経営者として抜擢を受ける。規制や難題も多い客船レストラン事業遂行という大変な重圧のなか、経営に携わる間、社員の力を発揮する人事に傾注。同事業を見事成功に導きその熱くて確かな経営手腕、さらには社員の半数以上を占める女性が就労しやすい環境整備等により、地域の経済界から圧倒的な信頼を受けている。現在、同社会長をはじめ、同じく神戸を代表する企業モロゾフ株式会社や本州四国連絡高速道路株式会社の役員、また自治体関連組織、大学などでの要職など、神戸経済界の「顔」として知られる。
 
働きながらの妊娠、育児を経て退職、さらに12年主婦=キャリアブランク時代の考え方と行動の「芯」に有ったこと。また行政から民間への転身、そして経験のない「経営」という仕事……。女性として仕事を通じて道を切り拓いてこられた経験を、たっぷり伺います!
 
 
◆スケジュール
第1回:2017年7月3日(月)10:00~12:00 ゲスト:鵜殿麻里絵さん
第2回:2017年7月11日(火)10:00~12:00 ゲスト:井上保子さん
第3回:2017年7月19日(水)10:00~12:00 ゲスト:南部真知子さん ※第3回のみ高砂ビル406号室
(備考欄より、参加をご希望の日程をお知らせください。単回でも連続でもご参加いただけます)
 
◆実施場所
コミューン99(神戸市中央区江戸町100番 高砂ビル601)/三宮駅徒歩7分
※第3回のみ高砂ビル406号室
 
◆参加費
各回 1,000円
 
◆主催
未来なりわいカンパニー
 
◆お申し込み
このページのお申し込みフォームよりお申し込みください。
(備考欄より、参加をご希望の日程をお知らせください。単回でも連続でもご参加いただけます)
 
 
▼未来なりわいコミュニティとは
「なりわい=働くことで人生がより豊かになるような、自分にしかできない仕事」を、地域につくっていくためのコミュニティ。 
地域で働きたい若者・女性と企業が集まり、経験を共有して信頼関係を築いていくなかで、仕事のやり方や価値の創り方を学び、実現していきます。
大学教授や専門家による研究所も併設、企業とともに社会課題に取り組むなかで、より幸せな社会をつくるための研究とレポートを行います。
 
 
▼一般社団法人リベルタ学舎とは
「すべてのこどもが未来に希望をもてる社会」の担い手を育む、社会教育機関。「生きる知恵と力を高める」講座には、阪神間の主婦を中心に年間のべ1,000人が通う。これからの時代の働き方・生き方の提言と実践で、日経新聞、朝日新聞、プレジデントウーマンなど各種メディアが注目。市民参加活動が評価され、2016年、マニフェスト大賞特別賞受賞。

代表は、Yahoo! JAPAN創設メンバーで社会起業家・執筆家として知られる湯川カナ。「ひとりではさまざまな弱さを抱える個人だが、周囲との協働で夢を実現していく力は、誰にでもある」と、自らの生き方で伝え続ける。TEDxKobe「弱みを軸としたチームづくり」、著書『「他力資本主義』宣言」等4冊。起業セミナー講師やビジネスコンテスト審査員のほか、兵庫県経済・雇用促進委員、広報戦略委員、神戸市シビックプライド委員等もつとめる。

日時20170719 10:00~12:00
場所コミューン99(高砂ビル601号室) ※第3回のみ高砂ビル406号室

【アクセス】
三宮駅(JR・阪急・阪神)から徒歩7分
参加費1,000円
備考★備考欄より、参加をご希望の日程をお知らせください。単回でも連続でもご参加いただけます。

※フォーム送信後、ご記載のメールアドレス宛に info@lgaku.com より自動返信メールが届きます。(パソコンからのメール受信制限をされている方は、lgaku.comのドメインを受信できるよう設定をお願いします)
 メールが届かない場合は、 info@lgaku.com へお問い合わせください。
※自動返信メールの送信をもって受付完了となります。

イベントレポートはこちら