白鶴御影校

Home  >>  白鶴御影校  >>  《2017年4月27日》【コネコネ味噌玉】料理苦手なひとのための、名もない健康おうちごはん教室(お弁当・日本酒か甘酒・おみやげ付き)【白鶴御影校/和の食卓講座】(4/12追記あり:3回連続受講割引ついて)

《2017年4月27日》【コネコネ味噌玉】料理苦手なひとのための、名もない健康おうちごはん教室(お弁当・日本酒か甘酒・おみやげ付き)【白鶴御影校/和の食卓講座】(4/12追記あり:3回連続受講割引ついて)

*ご覧いただき、ありがとうございます* (4/27追記)
第2回・第3回へのお申し込みを希望される方は、 info@lgaku.com 宛てに、「講座名(参加日)・お名前・(お子さまご同伴の場合は)お子さまの年齢・お弁当の有無」をお書き添えのうえ、メールにてお申し込みください。
第2回の詳細ページは5月中旬オープン予定です。

★毎日の朝ごはんで健康になっちゃおう。料理苦手なひとのための、「簡単・つづく・おうちごはん」講座です。
★3回連続講座の第1回。テーマは味噌。「お味噌汁の具は無限大」から始まり、発酵の伝道師・醸せ師の増田光先生より「ふだんの味噌の選び方」を学びます。
★こどもと作れる! トリュフチョコレートのようなまん丸「味噌玉」で、朝の10秒お味噌汁!
 
※ちらしのダウンロードはこちらから※
和ちらし

日本に暮らす私たち。
和食がからだに良いのは知っている。
この土地で育つお米のごはんを、簡単においしく食べたーい!
と思う一方、レシピとにらめっこしながら買い出しに行って、お出汁をとって、調味料を量って……と考えるだけで、台所に立つ前にやる気がしぼんでいくのが日々の現実だったりもします。
ここは、そんなあなたが毎日の「ごはん作らなきゃ」から解放されて、冷蔵庫に今あるものでずっと楽においしく健康になるための、「簡単・つづく・おうちごはん」をお伝えする教室です。
 
「味噌汁(第1回 4月27日)」「漬け物(第2回 6月22日)」「おむすび(第3回 8月24日)」。
言うなれば「名もない料理」から無限に広がる「楽だし、おいしい!」を体感してください。
 
教室で学んだことを翌日の朝ごはんからすぐに活かせる「おみやげ」もご用意しています!

———-
(4/12追記)
味噌汁・漬け物・おむすび……これら「名もない料理」日本代表(?)の3品で、ほんとうに楽に健康になれちゃうんです。
それを存分に体感していただきたくて、4/27開催の第1回参加者様だけへの特典として、「3回連続受講割引」をご用意しました!
3回連続受講をお申込みいただきますと、各回2,500円のところを3回6,000円(第1回時にお支払い)でご参加いただけます。
ぜひご検討くださいませ。
———-
 
◆ 講師 ◆
増田光(醸せ師)
麹・甘酒・醤油・味噌・糠など日本に昔から伝わる発酵食品の良さを広める「醸せ師」。醸研究所主宰。
こどものアレルギー体質改善をきっかけに発酵を学び、2013年より活動を始める。
「こだわりを持っても偏らない」「本物の調味料を使うとシンプルなのに美味しくなる」「目に見えないものが世の中の大部分を占めている(発酵は目に見えない微生物との共存)」という考えのもと、大阪・北摂を中心に、2016年は年間60回の発酵教室や食育セミナーを開催。
老舗昆布専門店などとのコラボレーション教室も展開している。
ブログ:http://ameblo.jp/kamoseshi-hikari/
 
◆ 進行 ◆
西古屋由美子(食生活アドバイザー)
食生活アドバイザー、調理師、オーガニックコーディネーター、国際薬膳師、野菜ソムリエの資格を持つ。1児の母。
 
◆ プログラム ◆
Ⅰ.ラクチン味噌汁で、みんな元気 <講師:西古屋由美子>
Ⅱ.お味噌の秘密と選び方 <講師:増田光>
Ⅲ.味噌玉づくりワークショップ (老舗昆布専門店 苦楽園こんぶ処永楽開発「本格出汁粉」)
Ⅳ.お弁当ランチ会 (食卓ハピエストLab丸山シェフ特製)<日本酒または甘酒付き>
 
苦楽園こんぶ処永楽 ホームページ  : http://www.eiraku-konbu.co.jp/
食卓ハピエストLab Facebookページ : https://www.facebook.com/shokutakuhappiest/
 
◆ おみやげ ◆
・教室で学んだことを翌日の朝ごはんからすぐに活かせる食材 & 白鶴酒造からのおみやげ付きです。
 
◆ お子様も楽しんでいただけます ◆
・味噌玉ワークショップは、お子様も楽しんでいただける内容です。
 ぜひ、食卓の一品を、お子様がご用意されるようになるといいなと思います。
・講座の時間は、お子様向けの食育アクティビティーを用意しています。
 ご参加者の年齢と人数により内容を調整いたします。
・昼食もご一緒にどうぞ。甘酒もご用意いたします。
 
 
講座詳細
========================================
▼会場:「白鶴御影校」・白鶴酒造資料館
http://www.hakutsuru.co.jp/community/shiryo/
〒658-0041 神戸市東灘区住吉南町4丁目5-5
(阪神住吉駅下車徒歩約5分/JR住吉駅下車徒歩約15分)
 
▼日時:4月27日(木) 10:00~13:00
9:30より受付開始。(10時より始まりますので、10分前には会場へお越しください)
 
▼参加費:3回連続6,000円、単回2,500円(いずれもお弁当・お酒か甘酒・おみやげ付き)
     ※お子様 単回500円(お食事が必要ないお子様は無料です)
     ※3回連続受講をお申込みされる場合は、〈備考〉欄にその旨をお書き添えください。(連続受講割引は、第1回参加者様だけへの特典です)
 
▼定員:20名(先着順)
 
▼お申し込み
このページ下部のお申し込みフォームよりお申し込みください。
※フォーム送信後、ご記載のメールアドレス宛に info@lgaku.com より自動返信メールが届きます。自動返信メールの送信をもって受付完了となります。(パソコンからのメール受信制限をされている方は、lgaku.comのドメインを受信できるよう設定をお願いします)
※もし送信後24時間経ってもメールが届かない場合は、 info@lgaku.com へお問い合わせくださいませ。
 
▼主催:白鶴酒造株式会社
(企画協力:リベルタ学舎)
 
◆【「白鶴御影校 和の食卓講座」とは?】
 
”神戸の恵みを、毎日の食卓に”
神戸には、ふたつの顔があります。
○誰もが思い描く、ヨーロッパなど外国文化を受け入れる港町としての顔。
○あまり知られていない、海と山など自然に囲まれ農漁業の盛んな地域としての顔。
 
このうちの後者、「地産地消ができる豊かな土地」であることを再発見しながら、昔からこの地に伝わる知恵を十分に学んで、「食べる力」を高めよう!
それが、今回の「和の食卓講座」です。
 
会場は、白鶴酒造資料館。
この土地だからこそできる酒造りを続けてきて、現在国内トップメーカーである白鶴酒造が、古い酒蔵を改造して開設しました。
“時をこえ、親しみの心をおくる”拠点として、地域の食文化・生活文化の発展に貢献したいという思いから、「白鶴御影校」という学びの場を、2016年にオープン!
 
大正初期から酒造りを続けてきた、麹やひとびとの息吹がいまに伝わる蔵で、古来から続く「土地の恵み」がぐるっと「現代の暮らし」にめぐりくる知恵を、一緒に学びませんか?
 
「白鶴御影校」の2016年度開催模様は、こちらからどうぞ。
http://lgaku.com/index.php/hakutsuru_mikage/

日時20170427 10:00~13:00
場所「酒蔵の教室」白鶴酒造資料館

【アクセス】
阪神住吉駅下車徒歩約5分/JR住吉駅下車徒歩約15分
参加費3回連続6,000円、単回2,500円(いずれもお弁当・お酒か甘酒・おみやげ付き)
※お子様 単回500円(お食事が必要ないお子様は無料です)
※3回連続受講をお申込みされる場合は、〈備考〉欄にその旨をお書き添えください。(連続受講割引は、第1回参加者様だけへの特典です)

第1回 4/27(木) 「味噌」
第2回 6/22(木) 「漬け物」
第3回 8/24(木) 「おむすび」
備考下記よりお申し込みください!
お子さまご同伴の方は、〈備考〉欄より、お子さまの年齢・お食事の有無をお知らせください。
フォーム送信後、ご記入のアドレス宛に自動返信メールが届きます。info@lgaku.com からのメールが届くように設定をお願いします。 もし届かない場合は、お手数をおかけいたしますが info@lgaku.com へお問い合わせください。

イベントレポートはこちら