あきない研究室

Home  >>  社会デザイン学部  >>  あきない研究室  >>  【定員に達しました】2016/12/19 人気ライター尹雄大さん特別講座★【『モモ』で読みとく/からだで聞くこと・書くこと】

【定員に達しました】2016/12/19 人気ライター尹雄大さん特別講座★【『モモ』で読みとく/からだで聞くこと・書くこと】

【定員に達しました 12/13 11:30】
たくさんのお申し込みをいただき、ありがとうございます!
キャンセル待ちの受付をいったん締め切らせていただきます。
よろしくお願いいたします。

当代随一のライター・インタビュアーの、すごく貴重な関西での単発講座
★「書く」プロがたどり着いた、コミュニケーションの基本「聞く」を体感
★児童文学の名作『モモ』を題材に、やさしく楽しく。からだで理解します

「発信」や「表現」。コミュニケーションというと、「出す」ことばかりに注目が集まります。
でも私たちが実際に「コミュニケーション力が高い」と感じるのは、自分のことばかり上手にうまく話している人でしょうか?
 
『やわらかな言葉と体のレッスン』(推薦文は、作家のよしもとばななさん)などのいくつもの著作があり、web春秋や幻冬舎plusにも連載をもつ、フリーランスのライターの尹雄大(ゆん・うんで)さん。
茂木健一郎や千原Jr.など約1,000人をインタビューしてきた、名うてのインタビュアーでもあります。
 
 
言葉にならない思い、本人も忘れてしまった記憶を、しっかりと聞き取り、心に残る記事に仕上げる当代随一のライターさんがたどり着いたのは、「書く」以前の「聞く」ということでした。

尹さんが考え抜いたのは、児童文学の名作『モモ』を「やってみる」ことで、日常の「当たり前」の不思議、その本質、そして、何気なさの中に潜む自分自身の能力に気づくという、それ自体が不思議で、そしてきっと本質的なプログラム。

ぜひ一緒に、体験してください!
今日からのコミュニケーションが、きっと変わります☆
 
 
 
■内容:
Ⅰ【講義】:モモはどのように話を聞いたか。そして私たちはどのように他人の話を聞いているか。
Ⅱ【実践】:「ただじっと座って、注意深く聴いているだけ」がなぜ相手に変化をもたらすのか。実践を通じて体感!
  
 
□講師:尹雄大(ゆん・うんで)さん
フリーランサーのインタビュアー&ライター。

これまでに生物学者の池田清彦氏、漫才師の千原Jr氏、脳科学者の茂木健一郎氏や作家の川上弘美氏、保坂和志氏、俳優の田中泯氏、ミュージシャンの七尾旅人氏、川本真琴氏、大川興業の大川豊総裁、元ジャイアンツの桑田真澄氏……などなど学術研究者や文化人、アーティスト、アスリート、ヤクザに政治家と、約1,000人にインタビューを行ってきた。
 
執筆も著書もいろいろあるが、最近ではweb春秋、幻冬舎plus等で連載をもっている。
 
 
ちなみに、コラムニストでもある湯川(園長)談:「いま日本でいちばん信頼している、ことばの使い手」。

失語症だった青年期、古武術など自らのからだを動かすことの実践と考察を経て、現在は認知症ケアや精神障害の当事者研究などの視点からも「からだ」と「こころ」を考えて生き続けている。
 
 
代表的な著書に『体の知性を取り戻す』(講談社現代新書、2016年)、『やわらかな言葉と体のレッスン』(春秋社、2015年)など。

 
■講座詳細 
==========================
▼会場:「畳の教室」(前田畳製作所西宮店、阪急西宮北口より北へ徒歩6分)
▼日時:2016年12月19日(月)10:00~12:00
    9:30より受付開始。(10時より始まりますので、10分前には会場へお越しください)
▼受講費:5,000円(※12月5日(月)カメライター講座受講者は、4,000円)http://lgaku.com/index.php/event/event_info/20161205photo/
▼定員:20名(先着順)
※お子さま同伴のご参加OKです。お申し込みの際に、ご同伴のお子様の年齢をお知らせください。保育はありませんので、音のしないおもちゃなどをお持ちください。
▼お申込み方法
このページの下部のお申し込みフォームよりお申し込みください。
 
みなさまのご参加、心よりお待ちしております!

日時20161219 10:00~12:00
場所「畳の教室」前田畳製作所

【アクセス】
阪急神戸線西宮北口駅北に徒歩6分
参加費5,000円(※12月5日(月)カメライター講座受講者は、4,000円)
備考・お子さま連れOK。お子さま同伴で参加される場合は、会場準備の都合上、〈備考欄〉よりお子さまの年齢をお知らせください。
・フォーム送信後、ご記入のアドレス宛に自動返信メールが届きます。info@lgaku.com からのメールが届くように設定をお願いします。  もし届かない場合は、なんらかの原因が考えられますので、お手数をおかけいたしますが info@lgaku.com へお問い合わせください。

イベントレポートはこちら