講演・その他のイベント

Home  >>  講演・その他のイベント  >>  《2019年6月15日》あなたの未来を切り拓く、『協働』の作法を手に入れろ。(※学生無料)

《2019年6月15日》あなたの未来を切り拓く、『協働』の作法を手に入れろ。(※学生無料)

-これからの事業に必要な最先端の方法論を1dayマスター!

企業・行政・個人・学生が共に学ぶ『協働アカデミー』基調講演」
人口が減少する一方、ニーズが多様化する現代。マーケット・IT・地域を味方につけ、変わりゆく社会をリードするためには、自らの組織に閉じこもるのではなく、多様な主体と『協働』することで様々な分野の知識を集積し、共通の価値を創出していくことが欠かせない、と言われます。
リベルタ学舎「その先の社会研究会」では、2019年度、企業・行政・個人・学生が最先端の知見を共に学ぶ『協働アカデミー』を実施。本当に協働は必要なのか、必要だとしたらなぜなのか、それにはどうしたら良いのか……という概念から実践まで、テーマ別の全4回の講座と基調講演を通じて学んでまいります。
6月には基調講演として、「なぜ『協働』がキーワードになるのか」というそもそもの部分について、研究会所長で学識者でありながら自らソーシャルビジネスの現場にも立つ福井誠教授(経営情報学・社会心理学/流通科学大学副学長)に、解説していただきます。

✅社会はこれから、供給側から需要側への一方通行ではなく、双方向になる流れにあるという、社会変化の方向について。
✅このような時代にあって多様な主体が協働していくためには、従来の「需要を予測し、計画し、PDCAをまわしていく」という組織原理にもとづく”引っ張る”リーダーシップではなく、多様な主体を相互につなぐ”巻き込む”リーダーシップ(インクルーシブ・リーダーシップ)が必要となることについて。
✅協働の前提として「情報化」が必要となってくることについて。

このような「協働」への基本的な構えをこの機会にご理解いただくことで、「デザイン思考」「IT・データ」「広報」等の具体的手法の「使い方」がわかるようになること、そしてご参加者がそれぞれ未来を主体的に切り拓いていかれる「知恵」と、実際に地域で協働に関心ある方々とのつながりという「力」を手に入れられることを、願っております。

〇協働アカデミースケジュール
7月10日(水) 協働:藤原明氏(りそな総研)
7月19日(金) IT/データ活用:宮崎光世氏(ヤフー株式会社)
11月1日(金) 巻き込む広報:有田佳浩氏(編集者/兵庫県編集デザインディレクター)
11月15日(金) デザイン思考:廣田章光氏(経営学教授/近畿大学)

▼<あなたの未来を切り拓く、『協働』の作法を手に入れろ。ー『協働アカデミー』基調講演>
・日程:6月15日(土)13時~14時半
・会場:コミューン99(神戸市中央区江戸町100番高砂ビル6階)
・参加費:3,240円(※学生無料。アンケート欄に「学生」と書いてください)
(※)15時~17時半、同会場で革命スナック「『学び』ってなんなのさ。」(アルコール&スナックつき参加費4,320円)を開催。通しでご参加の場合は、合計6,480円で割引ご優待いたします。アンケート欄で「通し参加」とお知らせください。

日時20190615 13:00~14:30
場所コミューン99

【アクセス】
三宮駅(JR・阪急・阪神)から徒歩7分
参加費3240円(税込/※学生無料)
備考

イベントレポートはこちら