からだセルフケア研究会

Home  >>  じぶんデザイン学部  >>  からだセルフケア研究会  >>  《2019年4月12日》症状別ツボ対処法を身につけて、身近な症状をセルフケアしよう。【からだセルフケア研究会】(4月テーマ:症状別ツボ対応法)

《2019年4月12日》症状別ツボ対処法を身につけて、身近な症状をセルフケアしよう。【からだセルフケア研究会】(4月テーマ:症状別ツボ対応法)

★片頭痛、寝違え、腰痛、ぎっくり腰、花粉症、膝痛、便秘……。身近で起きる症状を自分で改善・予防できたら今後の人生変わるかも!?
★鍼灸師が教える日常でできるツボの使い方、ぜひ一緒に学んでみませんか。
★講師は健康の新しい考え方を広める鍼灸師&スポーツトレーナーの庄子優介さん。実践たっぷり、日々の生活をいきいき過ごす秘訣を見つけに来てください。

 
片頭痛、寝違え、腰痛、ぎっくり腰、花粉症、膝痛、便秘……。
身近に起きるさまざまな症状を、日常のちょっとしたツボ押しマッサージやストレッチで改善、予防してみませんか。
4月のからだセルフケア研究会では、病院に行くほどでもないだけど、自分でしっかり対処したい症状と合わせて、ツボの使い方を学びます。
一緒にからだを動かしながら、自分のからだのことをよく知ってセルフケアできるようになる、家族や周りのひとにも伝えていける、一生もののからだの知識を一緒に学んでみませんか。
 
 
【からだセルフケア研究会とは】
違和感ない身体で、日々の生活いきいきと。
世界でただ一人の自分の身体、違和感をなくし、一体感のある身体に整えて、やりたいことを思い切りできるためのセルフケアを、トレーナーと一緒に探究、実験、発見していく研究会です。
毎月第2金曜夜開催。テーマは参加された方のご希望を参考に毎回変わります。
自分や家族の健康に関心のある方、健康やからだに関わるお仕事をされている方、ぜひご参加ください。1回ずつの参加でOKです。
 
【講師】庄子優介さん
鍼灸師、スポーツトレーナー、整体師、食養生コーディネーター。株式会社庄子健康事務所代表。
2004年ホノルルマラソン15-19歳部門で優勝。ランナーとしての疑問から身体の「調和」に着目、東洋医学の道に進む。10年間でのべ2万人を施術。「健康とは肉体や精神、社会環境などのバランスである」という考えのもと、医師や理学療法士等の医療者との共同作業の構築(コラボケア等)、大学との共同研究、日本で初めての健康事務所設立等、医療・健康分野において、先進的な取り組みを進めている。
 
 
【講座情報】
日時:2019年4月12日(金)19:00~20:30(毎月第2金曜夜) (18:30より開場しますので、早めにいらしていただいて軽食OKです)
場所:コミューン99(神戸市中央区江戸町100番6階)/三宮駅徒歩7分
参加費:3000円(税込3,240円)
定員:15名
申込み:以下のページよりお申し込みください。
 → https://coubic.com/lgaku/159195
その他:動きやすい服装でお越しください。お子さま同伴でのご参加OKです。(保育はありませんので、おもちゃなどをお持ちください)
主催:一般社団法人リベルタ学舎

日時20190412 19:00~20:30
場所コミューン99

【アクセス】
市営地下鉄・JR・阪急・阪神・ポートライナー各三宮駅から、徒歩7分
参加費3,240円(税込)
備考動きやすい服装でお越しください。お子さま同伴でのご参加OKです。(保育はありませんので、おもちゃなどをお持ちください)

イベントレポートはこちら