未来なりわいカンパニー

Home  >>  未来なりわいカンパニー  >>  《2019年2月16日》「『共感』を持続可能なビジネスにするマネジメントとは?? 途上国NGOの実践から語る」 Future Code代表・大類隼人氏に学ぶ 【その先の社会研究会】

《2019年2月16日》「『共感』を持続可能なビジネスにするマネジメントとは?? 途上国NGOの実践から語る」 Future Code代表・大類隼人氏に学ぶ 【その先の社会研究会】

「『共感』を持続可能なビジネスにするマネジメントとは?? 途上国NGOの実践から語る」
Future Code代表・大類隼人氏に学ぶ
【その先の社会研究会】

2010年、30万人が犠牲になったハイチ大地震に医療支援に入った大類医師。
多くの人の命を奪う結核対策にはレントゲン機械が必要、だがお金はない……。
現地の長年の悲願を受けて奔走した大類医師は、日本の官民・支援者の協力を取り付けて実現を果たす。
その後、神戸を本部に国際医療支援団体 認定NPO法人「Future Code」を設立。
ハイチの継続支援はもちろん、それぞれ最貧国といわれるバングラデッシュ、ブルキナファソで、精力的に医療・公衆衛生・教育支援を行い続けています。
 
デザイナー、IT関連、大学関係者など多様なメンバーが揃い、また各国で現地メンバーとプロジェクトを進めるFuture Code。
その代表として、資金も人も調達しながら、最貧国で医療支援を継続するという困難なマネジメントを行う大類氏に、マネジメントセオリーから現実まで話していただきます! 
 
 
講師:大類隼人氏
(外科医、救命救急医。NGO Future Code理事長)
元兵庫医科大学助教。英国リーズ大学院を卒業し、国際公衆衛生学マスター取得。以後途上国で医療活動や人材育成に取り組む。剣道三段。
 
<国際医療支援団体 認定NPO法人Future Code>
開発途上国において土地の人を知り、文化を知り、それを踏まえた現地の主導を重視して、医療支援を行う。活動のキーワードは、「世界中の医療に未来への鍵を」。
 
 
☑日時:2019年2月16日(土)13時~15時(12時半開場)
☑会場:コスタディ神戸(神戸市中央区雲井通5-3-1 サンパル4階)
   078-891-4636
☑ご参加費:3,240円 (※学生無料)  ☑懇親会(希望者のみ) 2,700円
☑お申込み:以下のページよりお申し込みください。
     → https://coubic.com/lgaku/279881
 
☑詳細・お問合せ  一般社団法人リベルタ学舎  info@lgaku.com

※会場アクセスについて(19時以降到着の場合)
19時以降は、建物裏口から入ってください。
三宮駅方面からの場合、
①ケルンの角で右折、建物南側にまわります。
②中央図書館前広場を東に進み、通路が細くなった先にある2つめの階段から地下に降ります(地図内☆)
③分厚い防火扉を開けて、建物内に入ります。右手の防災センターを抜けた先を右折すると、エレベーターがあります。4階で降りて右折すると、会場があります。
会場TEL:078-891-4636

日時20190216 13:00~15:00
場所コスタディ神戸

【アクセス】
JR三ノ宮駅東口徒歩3分
参加費3,240円(学生無料) ※懇親会2,700円
備考

イベントレポートはこちら