からだセルフケア研究会

Home  >>  じぶんデザイン学部  >>  からだセルフケア研究会  >>  《2018年12月14日》部分ケアの重要性! ぽっこりお腹、むくみ、コリ…「からだの“部分”を動かせるようになってスッキリしよう!」からだセルフケア研究会12月(テーマ:部分ケア)

《2018年12月14日》部分ケアの重要性! ぽっこりお腹、むくみ、コリ…「からだの“部分”を動かせるようになってスッキリしよう!」からだセルフケア研究会12月(テーマ:部分ケア)

★毎回大人気のからだセルフケア研究会、さらに進化していきます!
★なぜお腹だけぽっこり? なぜむくむ? なぜこる? その理由は、その“部分”をうまく使えていないから。12月のテーマは部分ケア。からだの“部分”を動かせるようになってスッキリしよう!
★今回も少人数開催。ストレッチに鍼灸師の庄子さんならではの鍼(ハリ)も組み合わせて、どうやったら動いていないところが動くようになるのか、じっくり丁寧に進めていきます。

 
痩せているけどお腹だけぽっこり。
腰や肩がつらい。
足のむくみが気になる。
歩いていると膝や腰が痛くなる。
 
整体やストレッチで一時的に楽になっても続かないのは、その“部分”をうまく動かせていないことが原因かもしれません。
これまでのからだセルフケア研究会でも、「肩甲骨ってこんなに動くんだ!」「すっきり、軽い!」という反応が多くありました。うまく動けていないことが原因で感覚も鈍くなって、より痛みやコリを強めている方、けっこう多くいらっしゃいます。
 
からだセルフケア研究会12月は、からだの“部分”に着目して、ストレッチに講師の庄子さんによる鍼も組み合わせながら、動けていない部分がどうやったら動くようになるのか、対話のなかで一緒に探究してきます。
普段使ってない脇腹やお尻がその場で「こんなに形やさわり心地が変わるんだ」ということも実感できます。
将来的には、膝や股関節の関節炎やヘルニアの予防にもつながる大事な部分ケア、ぜひ一緒にしてみませんか。
鍼を試してみたかったという方もぜひ。

少人数開催ですので、ご興味のある方はお早めにお申込みください!
 
 
【からだセルフケア研究会とは】
違和感ない身体で、日々の生活いきいきと。
世界でただ一人の自分の身体、違和感をなくし、一体感のある身体に整えて、やりたいことを思い切りできるためのセルフケアを、トレーナーと一緒に探究、実験、発見していく研究会です。
毎月第2金曜夜開催。テーマは参加された方のご希望を参考に毎回変わります。
自分や家族の健康に関心のある方、健康やからだに関わるお仕事をされている方、ぜひご参加ください。1回ずつの参加でOKです。
 
 
【講師】庄子優介
鍼灸師、スポーツトレーナー、整体師、食養生コーディネーター。株式会社庄子健康事務所代表。
2004年ホノルルマラソン15-19歳部門で優勝。ランナーとしての疑問から身体の「調和」に着目、東洋医学の道に進む。10年間でのべ2万人を施術。「健康とは肉体や精神、社会環境などのバランスである」という考えのもと、医師や理学療法士等の医療者との共同作業の構築(コラボケア等)、大学との共同研究、日本で初めての健康事務所設立等、医療・健康分野において、先進的な取り組みを進めている。
 
 
【講座情報】
日時:2018年12月14日(金)19:00~20:30(毎月第2金曜夜)
  (18:30より開場しますので、早めにいらしていただいて軽食OKです)
場所:コミューン99(神戸市中央区江戸町100番6階)/三宮駅徒歩7分
参加費:3000円(税込3,240円)
定員:12名(いつもより定員が少なくなっています)
申込み:以下の「お申込みはこちら」よりお申し込みください。
 → https://coubic.com/lgaku/226465

その他:動きやすい服装でお越しください。お子さま同伴でのご参加OKです。(保育はありませんので、おもちゃなどをお持ちください)
主催:一般社団法人リベルタ学舎

日時20181214 19:00~20:30
場所コミューン99

【アクセス】
市営地下鉄・JR・阪急・阪神・ポートライナー各三宮駅から、徒歩7分
参加費3,240円(税込)
備考動きやすい服装でお越しください。お子さま同伴でのご参加OKです。(保育はありませんので、おもちゃなどをお持ちください)

イベントレポートはこちら