からだセルフケア研究会

Home  >>  じぶんデザイン学部  >>  からだセルフケア研究会  >>  《2018年8月10日》テーマ:姿勢「日々の歪みの気づき方、整え方」 からだセルフケア研究会(毎月第2金曜開催)

《2018年8月10日》テーマ:姿勢「日々の歪みの気づき方、整え方」 からだセルフケア研究会(毎月第2金曜開催)

からだセルフケア研究会、8月は「姿勢」をテーマに開催します。

見た目だけじゃなく、肩こりや腰痛などの痛み、歩行やランニングをはじめとした日常動作でのからだの動きやすさ、仕事や勉強などの集中力、全身のバランスやリラクゼーションなど、日常の多くのことに関わってくる「姿勢」。

その姿勢は、毎日の積み重ねでできています。
だから、姿勢を良くしようとがんばっても、日々の変化に気づけなければ続けることは難しいのです。
日々の歪みに気づいて、自分で整えていくことができるようになることを目指す、どこの姿勢教室でも教えてくれない姿勢の気づき方を学べる教室です。

・姿勢に気をつけているけど、腰痛や肩こりが治らない。
・こどもの姿勢が悪いのが気になる。
・姿勢が歪んでいる気がする。
・パフォーマンスをもっと向上させたい。
・姿勢のことをひとに伝えられるようになりたい。
そんなふうに感じている方、ぜひご参加ください★

【からだセルフケア研究会 とは】
なにかに頼る健康から自分でつくる健康へ。
世界でたった一人の、あなたにとっての健康を、一緒に探究し、実験し、発見してみませんか。
講座と参加者同士のワークショップ、そして情報交換を通して、
からだや健康のことをもっとよくわかって、じぶんもまわりももっと大切にできるように。
からだの潜在的なちからにもっと気づいて、毎日のくらしを楽しむことができるように。
そんな思いで、「からだセルフケア研究会」が始まりました。
毎月第2金曜日の夜、各回テーマを設けて実施していきます。
自分や家族の健康に関心のある方、
健康やからだに関わるお仕事をされている方、
ぜひご参加ください。1回ずつの参加でOKです。

【研究会メンバー】
■庄子優介(講師)
鍼灸師、スポーツトレーナー、整体師、食養生コーディネーター。
2004年、ホノルルマラソン15-19歳部門で優勝。ランナーとしての疑問から身体の「調和」に着目、東洋医学の道に進む。10年間でのべ2万人を施術。「健康とは肉体や精神、社会環境などのバランスである」という考えのもと、2016年異分野の専門家とコラボしてトータルケアを提供する株式会社庄子健康事務所を設立。個人と組織を対象とした自律的な健康のサポートに取り組む。
■吉岡恵梨(マネージャー)
助産師。
■山本しのぶ(マネージャー)
作業療法士。

【講座情報】
日時:2018年8月10日(金)19:00~20:30 (毎月第2金曜夜)
(18:30より開場しますので、早めにいらしていただいて軽食OKです)
場所:コミューン99(神戸市中央区江戸町100番6階)/三宮駅徒歩7分
参加費:2,500円(税込2,700円)
申込み:以下の「お申し込みはこちら」よりお申し込みください。
その他:動きやすい服装でお越しください。お子さま同伴でのご参加OKです。(保育はありませんので、おもちゃなどをお持ちください)
主催:一般社団法人リベルタ学舎

日時20180810 19:00~20:30
場所コミューン99

【アクセス】
市営地下鉄・JR・阪急・阪神・ポートライナー各三宮駅から、徒歩7分
参加費2,700円(税込)
備考動きやすい服装でお越しください。お子さま同伴でのご参加OKです。(保育はありませんので、おもちゃなどをお持ちください)

イベントレポートはこちら