未来なりわいカンパニー

Home  >>  未来なりわいカンパニー  >>  ≪2018年3月7日≫【CSRという”綺麗事”を経営戦略の柱にしてみた-廃棄物処理業での実践-】サステナブル経営セミナー(特別編)

≪2018年3月7日≫【CSRという”綺麗事”を経営戦略の柱にしてみた-廃棄物処理業での実践-】サステナブル経営セミナー(特別編)

★CSRは「オマケ」ではなく、経営戦略の根幹である。……言うは易し、行うは難し、を、10年以上続けている西宮の廃棄物処理会社3代目社長が、その実践を語る。

★何のためにCSRをするのか、どう社内共有し、実際に日々の業務にどう落とし込むのか。ゼロからのスタート、失敗、そして思いがけない成果とは。

★講師は、グッドホールディングス株式会社代表の赤澤健一さん。 ちなみに会社は、環境省「環境人づくり企業大賞2016」も受賞しています。

社会に愛され50年後も続く《持続可能(サスティナブル)な企業》のあり方を探る、サステナブル経営セミナーの特別編。

今回は、サステナブル経営として、CSRを戦略的に経営の軸に置くグッドホールディングス株式会社代表取締役社長の赤澤健一氏をゲスト講師にお迎えし、事業承継した企業をどのように発展させてきたのか、お話を伺います!(司会:友田景(リベルタ学舎理事))

■湯川カナ(リベルタ学舎代表)による赤澤社長のインタビューはこちらからどうぞ!
【「社会は正しい」の正体。赤澤健一(グッドホールディングス)×湯川カナ(リベルタ学舍)】(神戸でなりわうPROJECT)

◆ ゲスト講師 ◆
赤澤健一(グッドホールディングス株式会社 代表取締役社長)

1961年兵庫県生まれ。近畿大学卒。同志社大学大学院博士前期課程修了(修士)。
1985年、大栄サービス株式会社(現株式会社リヴァックス)入社。廃棄物収集から処理などの実務に携わる。以降営業責任者、処理施設の建設における渉外責任者を経て、2004年、株式会社リヴァックス代表取締役社長就任する。事業会社在任中に遺品整理などのサービスが確立していない事業分野に参入し、現在の成長に礎を築く。

【著書】
・遺品整理業、始めました。~廃棄物ビジネスからソーシャルビジネスへ~(出版文化社)
・遺品は語る 遺品整理業者が教える「独居老人600万人」「無縁死3万人」時代に必ずやっておくべきこと(講談社+α新書)

 
◆ 講座詳細 ◆
========================================
▼会場:コミューン99
    (地図)http://www.100ban.jp/map/index/
    (住所)神戸市中央区江戸町100高砂ビル601号室

▼日時:3月7日(水) 19:00~21:00
    18:30より受付開始(19時より始まりますので、10分前には会場へお越しください)

▼参加費:2,160円(税込) 

▼お申し込み:以下のページよりお申し込みください。
https://coubic.com/lgaku/144470/

▼お問い合わせ:未来なりわいカンパニー事務局 メール:mirai@lgaku.com
========================================

日時20180307 19:00~21:00
場所コミューン99

【アクセス】
市営地下鉄・JR・阪急・阪神・ポートライナー各三宮駅から、徒歩10分
参加費2,160円(税込)
備考

イベントレポートはこちら