あきない研究室

Home  >>  社会デザイン学部  >>  あきない研究室  >>  《2017年6月12日・19日・26日》【あなたしか書けない記事が、仕事になる】署名記事ライティング講座(全3回/署名記事ライターになるチャンス付き)

《2017年6月12日・19日・26日》【あなたしか書けない記事が、仕事になる】署名記事ライティング講座(全3回/署名記事ライターになるチャンス付き)

①誰もが平均点以上と感じる、誰からも文句を言われない、正しくて上手な文章。
②読んだ後になぜか心に残り、そのひとの他の記事を読んだり、そこを訪れたりしたくなる文章。
 
あなたが書きたい文章は、どちらですか?
もし後者、つまり「あなたが書くことで価値が生まれる」文章だとしたら、そこに必要なものは、何なのでしょう?
 
 
この講座では、自由が丘や三軒茶屋でいわゆる「ふつうの主婦」を「売れっ子ライター」に育て上げてきた編集者と、これまで自分の文章で人生を切り拓いてきたコラムニスト、ふたりの講師のもとで、「あなたにしか書けない記事」の書き方を学びます。
 
インターネットの進展で、増え続けるメディア。
「ライター」という仕事も、以前より、ぐっと身近になりました。
……というか、ブログやSNSでやっていることは、もう、「ライター」なのですよね。
 
 
世の中にあふれかえる文章のなかで、あなたが書くことが、意味をもつことを。
この先、人工知能までもが文章を大量に生み出していく時代に、あなたしか書けない文章で、あなたの人生を切り拓いていくことを。
よかったら、この機会に、手に入れませんか?
 
 
・書くことで、「次」につながる。
・書くことが、自分と、世の中に、新たな価値を生み出していく。

そんな文章の書き方を学ぶ、専門講座です。
この講座をきっかけに、ライターに、なってください!!!
 
 
 
【講座スケジュール】(全3回、毎週月曜午前10時~12時)

▼第1回:6/12(月)
「ひと」を伝える-インタビュー記事の書き方(講師:有田佳浩)

▼第2回:6/19(月)
「じぶん」を伝える-コラム記事の書き方(講師:湯川カナ)

▼第3回:6/26(月)
「こと」を伝える-取材記事の書き方(講師:有田佳浩)
 
※各回、宿題と添削・講評のワークがつきます。
 
※全3回終了後、希望される方は、弊社が運営するメディア「DEMOくらし」(http://demokurashi.net/tatami/)の署名記事ライターとしてご活躍いただけるチャンスもあります。
 − 選考があります。また、具体的な仕事内容などは全3回終了後にあらためてご案内いたします。
 − DEMOくらしは、さまざまな企業さまに「教えてもらう」ことからスタートします。
   そして、編集者・ライター自身がそこから何かを感じ、実験、実践していくメディアです。
 
■【講師プロフィール①】 有田佳浩さん

大阪出身。大学在学中に、編集プロダクションを立ち上げる。ファッション誌「Vivi」「POPEYE」「Hanako West」、情報誌「ぴあ」「ゼクシィ」「じゃらん」等の特集記事等を多数手がける。

雑誌の定番「ラーメン特集」に読者の満足度を高める「ラーメンマトリックス」を導入したり、当時はタブーだった「ラブホテル特集」を企画して一大ブームを生んだりと、既存の枠にとらわれない記事が評判を呼び、一時は同時に20企画を抱えるほどに。
 
 
その後、消費されつづける情報を提供することに疑問を抱き、ウェブ製作やブランディングを通じて企業や個人の価値を高めていくプロデュースを開始。「共感した企業のみ」「一業種一企業」というていねいなかかわりで、クライアントから圧倒的な信頼を受けている。

「まちの紹介は、そこにくらす生活者がするのが、いちばん嘘がない」という視点で、自由が丘・三軒茶屋・駒沢公園の3つの地域でメディアを運営。「DEMOくらし」(http://demokurashi.net/tatami/)の編集長も務めている。いわゆる主婦をライターとして起用、ショップ等とのコラボレーションで商品開発にも取り組んでいる。
 
 
 
■【講師プロフィール②】 湯川カナ

長崎出身。大学時代に、Yahoo! JAPAN立ち上げにかかわる。雑誌「Hanako」の「女子大生のためのパソコン講座」連載を皮切りに、インターネット系雑誌に執筆。

スペイン移住後、自身のウェブサイトで一年間書き続けたコラムがコピーライター糸井重里氏の目にとまり、「ほぼ日刊イトイ新聞」で連載開始。以降、フリーライターとして、「FRaU」「Esquire」「日経トレンディ」などの情報誌や、JAL機内誌、NHKテレビスペイン語講座テキスト等に寄稿。

ちなみに(そういえば)すべて、署名記事としてメディアから執筆依頼を受けたものだった。
 
 
日本帰国後、現代思想家・内田樹氏の講座「クリエイティブ・ライティング」を受講。半生をまとめた『「他力資本主義」宣言-「脱・自己責任」と「連帯」でこれからを生きていく』を、徳間書店から出版。最新では、「東京人」の巻頭エッセイ等を執筆。これまでに4冊を出版している。
 
講演や執筆の際に、一般社団法人リベルタ学舎代表とならび、「コラムニスト」という肩書きで紹介されることも多い。これまでの活動が評価され、2017年5月より兵庫県の広報戦略検討委員を受任している。

========================================
講座詳細
========================================
▼日時:2017年6月12日(月)、19日(月)、26日(月)10:00~12:00(開場:9:45~)
    ※受付がありますので、10分前には会場へお越しください。
▼会場:「畳の教室」(前田畳製作所西宮店、阪急西宮北口より北へ徒歩6分)
▼参加費:3回連続 16,200円(税抜:15,000円)
     ※特典① 講師によるワークの個別添削・講評
     ※特典② 弊社運営メディア「DEMOくらし」の署名記事ライターになるチャンス(選考あり)
     ※単回参加(5,400円)も可能です(講評などの特典はありません)
▼持ち物:筆記具
 
▼お子さま同伴について
・お子さま連れでのご参加OKです。
・保育はありませんので、音のしないおもちゃなどをお持ちください。
 
<お申込み方法>
このページの下部のお申し込みフォームよりお申し込みください。
(お子さま同伴で参加される場合は、会場準備の都合上お子さまの年齢をお知らせください)
 
※フォーム送信後、ご記載のメールアドレス宛に info@lgaku.com より自動返信メールが届きます。(パソコンからのメール受信制限をされている方は、lgaku.comのドメインを受信できるよう設定をお願いします)
 メールが届かない場合は、 info@lgaku.com へお問い合わせください。
※自動返信メールの送信をもって受付完了となります。 
========================================

日時20170612 10:00~12:00
場所「畳の教室」前田畳製作所

【アクセス】
阪急神戸線西宮北口駅北に徒歩6分
参加費3回連続 16,200円(税抜:15,000円)
※特典① 講師によるワークの個別添削・講評
※特典② 弊社運営メディア「DEMOくらし」の署名記事ライターになるチャンス(選考あり)
※単回参加(5,400円)も可能です(講評などの特典はありません)。お申し込みフォームの備考欄にお書き添えください。
備考このページの下部のお申し込みフォームよりお申し込みください。(お子様とご一緒の場合は年齢もお知らせください)
※フォーム送信後、ご記載のメールアドレス宛に info@lgaku.com より自動返信メールが届きます。(パソコンからのメール受信制限をされている方は、lgaku.comのドメインを受信できるよう設定をお願いします) メールが届かない場合は、 info@lgaku.com へお問い合わせください。
※自動返信メールの送信をもって受付完了となります。

イベントレポートはこちら

お申し込みはこちら!

イベント名
開催日
開始時刻
終了時刻
お名前 (必須)
メールアドレス (必須)
電話番号(必須)
備考