講演・その他のイベント

Home  >>  講演・その他のイベント  >>  《2020年2月8日》『0からはじめるSDGs』~「2030年、こんな自分でいたい!」を考えてみる~

《2020年2月8日》『0からはじめるSDGs』~「2030年、こんな自分でいたい!」を考えてみる~

☑ 今話題の『SDGs』。基礎を学び、2030年の「こんな自分でいたい! こんなところに住んでいたい!」を実際に考えてみます。

☑ 講師はSDGsの第一人者。慶応大学特任教授で企業ブランディングや地域創生も手掛ける横田浩一氏。陽気で実践的なセミナーは、全国で大人気。

☑ 行政、学生、会社員、フリーランス、主婦……みんな一緒にワイワイ学ぶ、リベルタ式セミナー&ワークショップ。いろんなひとに出会えます。

 

こんにちは。リベルタ学舎の押谷です。本セミナーを担当します。

▶【「SDGsって耳にするけど、どうしていいかわからない」】

2015年に国連サミットで採択されたSDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)。『世界共通のゴール』として認識され、日本でも大企業を中心に取り組みを始めている……と言われます。

でも実のところは
「SDGsって耳にするけど、自分とどうつなげていいかわからない」
「大きな目標すぎて実際に何をしたらいいの?」って思いませんか?

そこで、SDGsの第一人者でもある慶応大学の横田先生に、SDGsとは何か、聞いてみました。
『持続可能な開発目標』、つまり「SDGsを自分ごととして考える」ことは、将来の自分や街ひいてはその向こうの世界が「これからもずっと持続的に幸せな状態である為にどうすればいいかを考える」という事だそうです。

なるほど。わかるようなわからないような……なので、みんなで一緒に考えてやってみる機会を、横田先生をお招きして神戸でつくることにしました。

「世界共通のゴール」の達成に向かって自分に出来ることがあるか、一度やってみませんか?


内容

16:00~17:00 セミナー『SDGsの本質を理解しよう』
17:10~18:40 ワークショップ
テーマ:2030年「こんな自分でいたい! こんなところに住んでいたい!」を考えよう
18:50~19:00 まとめ


横田浩一氏 (慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科特任教授/横田アソシエイツ代表取締役/)

企業のブランティング、マーケティング、CSR、CSV、働き方などの改革に携わり、日本におけるSDGsの第一人者と言われる。SDGsの講演多数。慶應義塾大学大学特任教授の他、日経ビジネススクール、三菱UFJリサーチ&コンサルティングビジネススクール、みずほ総研講師。日経ソーシャルビジネスコンテストアドバイザリーボードをつとめる。
北海道東川町、岩手県釜石市、鹿児島県大崎町などの地方創生に携わり、岩手県釜石市アドバイザーも務める。また、金沢市の高校においてSDGsをテーマにした探求の時間の問題解決型学習(PBL Project Based Learning)の指導も行うなど、SDGs教育にも熱心に取り組む。
主著(共著)に『デジタル・ワークシフト』(産学社)、『愛される会社のつくり方』(碩学舎)、『ソーシャル・インパクト~価値共創(CSV)が企業・ビジネス・働き方を変える』(産学社)、『明日はビジョンで拓かれる:長期経営計画とマーケティング』(碩学舎)など多数。

 

▼イベント詳細

<『0からはじめる』SDGs>
・日程:2月8日(土)16時~19時
・会場:コミューン99(神戸市中央区江戸町100番高砂ビル601、三宮駅徒歩7分)
・参加費:2.500円(税込2.750円 ※学生無料。アンケート欄に「学生」と書いてください)
・定員:一般20名
・お申込み:https://coubic.com/lgaku/746172
・お問い合わせ:一般社団法人リベルタ学舎
info@lgaku.com 078-599-9381

日時20200208 16:00~19:00
場所コミューン99

【アクセス】
三宮駅(JR・阪急・阪神)から徒歩7分
参加費2.750円(税込) ※学生無料。アンケート欄に「学生」と書いてください)
備考