イベント情報

Home  >>  イベント情報  >>  ≪2018年1月24日・2月7日・2月17日・2月21日≫【田舎暮らしと比べて自分の「くらすをつくる」住まい方や仕事を含めた自由な暮らし方って何だろう?】全4回・単回参加OK

≪2018年1月24日・2月7日・2月17日・2月21日≫【田舎暮らしと比べて自分の「くらすをつくる」住まい方や仕事を含めた自由な暮らし方って何だろう?】全4回・単回参加OK

SESSION3 「くらすをつくる」全4回

★住まい方や仕事を含めた自由な暮らし方って何だろう?
仕事帰りに丹波のおいしいものを食べながら、
田舎暮らしと比べて自分の「くらすをつくる」を考えよう!

★丹波から当日やってくる選りすぐりの地酒と、ゲストおススメの美味しい一品付き。

★第3回目は丹波市内への日帰りバスツアーになります。

 

<詳細>

・「くらすをつくる」シリーズは全4回
・お申し込みは、単回でも、連続でも。

■参加費 1,500円(丹波の地酒とゲストおススメのおやつ付き)
※お子様連れの受講も可能。お子様のおやつをご希望の場合はお一人500円。

 第3回目は丹波貸切バスツアー:大人3500円(税込み)小・中学生1500円(税込み)

  定員 20名(バスツアー)

※全4回お申込みの場合、通常価格8000円が2000円引きに!(6000円(税込み)

■場所 コミューン99(神戸市中央区江戸町100番高砂100BANビル601号室)/三宮駅徒歩7分

■主催 NPO 法人gift(丹波市)+一搬社団法人リベルタ学舎(神戸市)

 

・第1回:1/24(水)19:00~21:00

「手作りのくらし、私たちのくらしをふりかえる」

ゲスト:出町慎(空家活用サークル「佐治倶楽部」、
設計事務所サジハウス代表)/小川貴一郎(DIY工務店取締役)
ナビーゲーター:河合義徳((有)バックステージ代表、メディア「レーベルそら」運営)

・第2回:2/7(水)19:00~21:00

「リノべーションでカフェやオフィス セルフビルドなくらし」

ゲスト:野澤裕樹(漆・木工作家。『居七十七(いなとな)』オーナー)
山本香奈子(パン職人。パン工房「ひとたね」オーナー)

・第3回:2/17(土)9:30~17:00 三宮発着バスツアー

「ユニーク空家~リノベーション事例巡り」

女性建築士・田中紀子さん&地域おこし協力隊・中川ミミさんのアテンドによる
古民家のリノベーション事例と丹波市内の空家を巡る見学ツアー。
古民家カフェで丹波の美味しいものランチ+ミニリノベーションワークショップも。

・第4回:2/21(水)19:00~21:00

「自分をひらく 私と田舎の続け方」

講座の振り返りと地域との関わりしろについて考えます。
ゲスト:安達鷹矢(地域PRプランナー・自宅兼日本酒BAR「初音」オーナー、篠山市移住者)
竹内紀美子(アンティークセレクトショップ三光堂、ハピネス・マーケット実行委員。
オンラインショップ出店から丹波市柏原町にリアル店舗を開店)

 

第2回・4回のナビゲーターは「ソシエテ・リべルテ」ビジョナリー・小橋昭彦

▼お申込:以下のフォームからお申し込みください
http://gift.sc/societe/societe_form

 

【ソシエテ・リベルテとは】
もっと自由に生きるために。実践者たちと、自由について語り合う「ソシエテ・リベルテ」。
不便ゆえに自由……かもしれない「田舎のあるくらし」をテーマに、実感しながら、
私たちの生き方を見つめ直してみよう! というシリーズです。

日時20180124 19:00~21:00
場所コミューン99
参加費■参加費 1,500円(丹波の地酒とゲストおススメのおやつ付き) ※お子様連れの受講も可能。お子様のおやつをご希望の場合はお一人500円。 第3回目は丹波貸切バスツアー:大人3500円(税込み)小・中学生1500円(税込み)
備考